猫背

 

猫背と言われていませんか?

骨格的に良くないだけでなく、見た目にも美しくありません。

骨格と意識を変えていきましょう!

猫背の原因 ① 骨格

日本人は元来農耕民族で、長い期間背中を丸めながら田畑を耕す生活をしてきました。それゆえに骨格、体幹の弱さにより猫背になりやすい。

猫背は肩甲骨が外側に広がっていくことで丸くみられてしまいます。

スマホやパソコン等じっとしていて体を使わない作業が続き、その姿勢を保てなくなってくると猫背になっていきます。

そのような姿勢が長い期間になると、 体の前と後ろの筋肉のバンランスが崩れます。

猫背の場合は、前の筋肉が強く背中の筋肉が弱くなっていくことで、肩甲骨が前に出てしまいます。

猫背の原因 ② 骨盤

パソコンでの作業が多い現代では、座ったままの姿勢でいる時間が長くなってきています。

このような姿勢が長時間続くと、背中は楽な姿勢をとろうと徐々に丸まっていきます。これが猫背の状態です。

この猫背の姿勢が続くと、癖になりどのような時にも猫背のままという状態になってしまいます。

猫背は、見た目だけでなくカラダのバランスがとれず、頭が重く感じたり肩こりや腰痛だったりさまざまな状態があらわれることになってしまいます。

  

猫背の原因 ③ 運動不足

例えば全く運動をしない寝たきり状態を例に挙げてみると、

一日に約3%、1週間で15~20%近く全身の筋力低下が起こると言われています。

そのような状態が長く続けば、確実に骨格は変わっていきます。

鍛えるべき筋肉は腹筋と、特に背筋だと長年の経験から導き出しました。

前に突き出した肩甲骨を後ろに戻す感覚です。

猫背の種類

猫背には、

 ・頭が前に出ている状態である顔出し型、

 ・頭が肩と同じ位置辺りまで前に出ている状態である前肩型、

 ・背中が丸くなっている状態である円背型、

 ・肩や背中が上がり首がないように見えるような状態である首なし型、

 の4種類です。

 

猫背など姿勢が悪い原因としては、脊椎など骨のゆがみが挙げられます。

整体や整骨院で施術をしてもらうことで、ゆがみを変えてくれます。

しかし整体や整骨院で治療をしてもすぐに改善するわけではありません。整体や整骨院で行うのは、

骨のゆがみなど原因の元を正すことです。

結局は自身の努力です。骨のゆがみは治ったので、良くなるように体操やストレッチなどを

したり姿勢に気をつけたりしなくてはいけません。

ゆがみだけを治して、その後のケアをしなければまた猫背に戻ってしまい整体や整骨院でして

もらったことの意味がなくなってしまいます。

最終的に自分で気をつけなくてはいけないのならば、整体や整骨院を受ける必要はない

のではと考えるかもしれません。

ですが、骨を正しい位置に戻すことができるのは整体や整骨院です。

 

予防整体施術院では、まずは体をニュートラルの状態にしていくことを最初の目標

としています。

予防整体施術院の健康blog

友だち追加数

休院日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FacebookLineTwitterGoogle GmailEmailGoogle+共有
PAGETOP